合宿免許で得られるメリット

寮やホテルなどの宿泊施設に集団で泊まり込みをしながら教習を受け、運転免許を取るのが合宿免許のシステムです。

普通の人が運転免許を取得するにあたっては、自宅から自動車学校までを往復する通学の方法をとるのが一般的ですが、合宿免許にはそうした方法にはない、さまざまなメリットがあります。

例えば、通学では教習ごとに予約が必要なため、先約のキャンセルでもない限りは、希望の時間帯に教習を受けられなかったりすることがありますが、合宿免許なら入校から卒業までのスケジュールがあらかじめ固定されているため、時間を気にせずに効率よく教習を進めることができます。



また、通学では免許取得までに長い時間がかかり、ときには技能教習で学んだことを忘れてしまって手戻りになってしまうことすらありますが、合宿免許であれば、短期集中でカリキュラムが組まれているため、学習効率がよく、オートマチック車の免許ならば2週間程度のごく短期間で免許の取得が可能です。



さらに、費用の設定についても、教習料金、宿泊代、食事代などがすべてパッケージとなっているため、通学に比べると格安で免許を取得することができます。

集団での免許取得というのもポイントで、わからない部分を他の受講生と協力して学び合ったり、余暇に宿泊施設を抜けてちょっとした名所めぐりをするといった気分転換も可能なため、楽しみながら免許の取得という主目的が達成できるというメリットもあります。